パフコ(PAFUCO)の化粧戻しパフなら化粧直しの厚塗りなし

パフコ(PAFUCO)の化粧戻しパフなら化粧直しの厚塗りなし

パフコ PAFUCO

 

これからは化粧直しではなく、化粧戻しと言う時代になってきました。

 

パフコ(PAFUCO)があれば化粧直しに化粧品セットを用意する必要もなく、手軽に汗を拭く感覚で化粧直しをする事ができます。

 

パフコ(PAFUCO)は化粧直しパウダーと言う事もできますが、これまであった化粧直しの問題点をカバーした新しい化粧戻しパフという位置づけで、化粧直しに不満を持っていた人や化粧直しパフのおすすめを探している人におすすめできる、パウダーとパフが一体になっている新しい化粧戻しパフです。

 

 


化粧直しの問題点を解消する化粧戻しパフ

化粧直しパウダーとパフを持ち運び化粧直しをしている人は多いですが、かさばったりケースが割れるといった問題も多く、持ち歩きに便利なコンパクトな物を探している人は多いです。

 

化粧直しの問題点

持ち運びの問題の他にも化粧直しをする事による問題点もあります。

 

化粧直しで気になる事や悩む部分は誰しも同じで、それを知りながらしょうがなく化粧直しをしたり、それが嫌で化粧直しをしない人もいるほどです。

 

化粧直しをすると汚くなる
化粧直しをするほど厚塗りになる
化粧直しで厚塗りになると老けて見える
化粧直しで重ねるほど乾燥して粉を吹いてしまう

 

そんな問題を解消すべき登場したのが化粧戻しパフパフコ(PAFUCO)です。

 

パフコは化粧直しについて化粧を直すという考え方ではなく、化粧を戻すという考え方で生まれた商品で、ナチュラルな自然な仕上がりでムラになりにくい化粧戻しパフとパウダーが一体になった商品です。

化粧崩れしないファンデーションと化粧下地

では、なぜ化粧直しが必要になるのでしょう?

 

それは化粧が崩れるからです。

 

化粧崩れの原因

ではなぜ化粧崩れがおきるのでしょう?

 

 

化粧崩れの原因は主に次の3つになります。

 

汗によって崩れる

皮脂で崩れる

乾燥して崩れる

 

化粧崩れを起こさない様に、化粧崩れしないファンデーションや化粧下地のやり方など化粧崩れをしない方法を知りたい人も多いでしょう。

 

化粧崩れしない為の対策

一般的に化粧崩れを防ぐには、化粧崩れしにくいと言われているファンデーションを使うか、化粧崩れ防止スプレーなどを使う方法があり、実際に化粧直しパウダーやミストスプレーなど化粧が崩れた時にだけ使用する化粧品を化粧直しに使っている人も多いのではないでしょうか。

 

化粧崩れしないファンデーション

皮脂は肌のテカリにもなりとても気になる事ですが、もし水分や油分に強く乾燥しずらいファンデーションがあれば化粧崩れをおこさない事になります。

 

このタメ化粧崩れしにくいと言われるファンデーションは、ファンデーションが皮脂と混ざらないようにファンデーションをコーティングしたりしています。

 

*美容液ファンデは美容成分が多く含まれるので、化粧崩れしにくいファンデーションとして選ぶ価値はあります。
化粧崩れしないファンデーションで40代なら薬用クリアエステヴェール

 

化粧崩れしない下地

また、皮脂による化粧崩れを防ぐ化粧下地などは皮脂を吸収し固めるパウダーが入っている事が多いです。

 

しかしこれらの成分をよく見れば、保湿剤は含まれていてもそこだけに力をいれている物はあまりありませんし、ある程度の限界はあるので、確実に乾燥を防ぐ事は難しいものです。

 

*化粧崩れしない下地についてはこちらのページでも取り上げています。
MAMEWナイト&デーエッセンスで化粧崩れしない下地作り

 

皮脂や汗と乾燥を両立しているものは少ない

これらの化粧崩れ防止製品の成分を見ると、「汗や皮脂に強い」か「乾燥しにくい」かのどちらかにわかれている事が多いのですが、両方使うという人はあまりいないでしょう。

 

しかし、化粧崩れは汗や皮脂によっておきたり、乾燥によっておきたりとその日の状況によっても変わるので、やはり化粧直しは必要になります。

 

諦めてしまう人は多い

そうなると化粧崩れを防ぐファンデーションや化粧下地を使っても、どうせ化粧直しをするからとやがて使わなくなり、それよりは肌のノリが良いものやキレイに見える物を使うという事になって行く事が多いのではないでしょうか。

美容ファンデの様なパフコ(PAFUCO)の成分

この様なこれまであった化粧崩れを防ぐファンデーションや化粧下地の欠点をパフコはカバーできるのか、パフコ(PAFUCO)の成分で確認して行きます。

 

パフコ(PAFUCO)の全成分表

  • マイカ
  • シリカ
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー
  • ホホバ種子油
  • BG
  • ジメチコン
  • フェノキシエタノール
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • コメ発酵液
  • ヒアルロン酸Na
  • 酵母
  • サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液
  • 加水分解コラーゲン
  • 酸化鉄

 

パフコ 成分

 

パフコ(PAFUCO)に含まれる成分のコメ発酵液とハトムギ発酵液や、ヒアルロン酸に酵母や加水分解コラーゲンは保湿効果が高い成分として有名で、テトラヘキシルデカン酸アスコルビンも含まれています。

 

このアスコルビンは油溶性のビタミンC誘導体で、油(脂)に浸透しやすいビタミンC誘導体です。

 

油溶性ビタミンC誘導体と言うよりVCIPと聞けばピンと来るかも知れません。VCIPはエイジングケア化粧品に含まれる代表的な成分で、エイジングケア美容液や保湿クリームによく配合されています。

 

このビタミンC誘導体(VC-IP)は、水分に溶けないので浸透力も高く、浸透すると肌の中でビタミンCの効果が長く続く持続力の高いビタミンC誘導体として有名なので、汗や皮脂による化粧崩れを戻すパフコにピッタリです。

 

粉吹き肌の化粧直しにも

パフコ(PAFUCO)の成分を見るとお肌に良さそうな成分ばかりで、肌の乾燥にも良さそうですしビタミンC誘導体(VCIP)も含まれるので、これだと美容向けのちょっとしたオールインワンジェルの成分のようにも感じます。

 

成分がここまで保湿にふってあると、乾燥で顔が粉吹き肌の人の化粧直しにもパフコ(PAFUCO)は向いていると言えます。

 

粉吹き肌の人は顔の肌の乾燥が原因だと言うことを知っていて、良い化粧水や美容液に洗顔で粉吹き肌を解消しようと考えたり、いままで色々なファンデーションを試したけど無理だったという事が多いはずですが、パフコ(PAFUCO)は化粧を戻す事が考えられているとはいえ、見方を変えれば美容液ファンデという事もできます。

 

しかし、成分をよく見ると肌の乾燥や美容に良くても一般的なファンデーションと成分が全く違い特殊な成分があるというワケでもありません。

 

ではなぜパフコ(PAFUCO)が化粧したての様に化粧を戻せるのでしょう?

 

その仕組はこうです。

 

化粧戻しの仕組み

化粧直しのやり方は朝使ったファンデーションを使ってするのが一般的です。

 

これが化粧直しによる厚塗りの原因になるのですが、その他にも朝と昼では肌の状態が違うという事も化粧崩れをおこし化粧直しをしなければならない原因になっています。

 

つまり

朝のお肌の状態が良い時のファンデーションはのるけど、日中の肌の疲れた状態の時はどうなの?という事です。

 

そこでパフコ(PAFUCO)は日中の疲れた状態の肌に塗る事をメインに考えたワケです。

 

なぜパフコ(PAFUCP)で化粧が戻せるのか

パフコ(PAFUCO)がとった手法は次の様なもので、これが化粧を自然な状態に戻す化粧戻しの仕組みです。

 

粒子の大きいパウダーを混ぜ厚塗り感を減らす

 

パフコ(PAFUCO)の粒子
粒子は小さい方が毛穴をカバーできるのですが、細かい粒子を重ねると厚塗りになるのは当然です。

 

パフコ(PAFUCO)には細かい粒子はもちろん大きい粒子も混ぜる事により、お肌をふんわりと覆う事により厚塗り感を減らしています。

 

 

丸い形の粒子によりムラをなくす

 

パフコ(PAFUCO)の丸い粒子
パフコはまん丸の形をしたシリカを使用し、変に重なる事を防ぐ事でムラになる事を防いでします。

 

成分の形がいびつだと均等に重ならずムラにないやすいのです。

 

成分が丸い事により肌の上をすべり肌に均等にのびていくので、小鼻のミゾやおでこなどの気になる部分だけにも使用できます。

 

またシリカは化粧崩れの原因にもなる汗や皮脂を吸い取るので、お肌のベタつきも防ぐことができます。

 

 

光の反射をボカして気になる部分を目立たてない

 

パフコ(PAFUCO) 肌の気になる部分を隠す

 

ガラスの玉をイメージして下さい。

 

透明なガラスの玉だと透き通っているので、入ってきた光をそのまま通します。
一方曇ったガラス玉だと入ってきた光はそのまま通らず、他の方向にも広がりボヤッとします。

 

今度はこれらの玉を肌の上に乗せ、肌の状態を人に見られている状態を想像して下さい。

 

透明なガラス玉だと肌の状態がハッキリ見えますが、曇ったガラス玉だとボヤケて肌の状態が良く見えません。

 

 

このボヤケた玉の様に、通常よりボカシ効果の高いパウダーを使っているのがパフコ(PAFUCO)で、このパウダーによりお肌の気になる部分を目立たなくし、さらに厚塗り感のない自然な仕上がりを実現しています。

 

 

パフコ(PAFUCO)は塗るというより点の集まりなのでムラもなく色も関係ない

 

パフコはムラをなくしファンデーションの色も無関係

 

パフコ(PAFUCO)はこの様な成分だけでなく、パフにもムラをなくす工夫がされています。

 

簡単に言うとファンデーションは線、パフコ(PAFUCO)は点の集まりです。
線で塗って行くと線が重なった部分はムラになる事はわかると思いますが、点で塗って行くと重なる部分も減りムラも少なくなるワケです。

 

パフコ(PAFUCO)はファンデーションや肌の色を問わない

パフコ(PAFUCO)のパフはお肌を点でフワッとまとうので、ファンデーションの色もあまり関係ありません。

 

もっと言うとお肌の色もあまり関係ないので、パフコ(PAFUCO)の色は1色のみになっていますがパフコ(PAFUCO)のパウダーとパフの組合せにより色が合うかどうかを気にする必要がないほど自然な仕上がりで化粧を戻してくれます。

 

パフコ(PAFUCO) 化粧戻し

パフコの使い方は崩れた時にポンポンで終わり

そんなパフコ(PAFUCO)ですが、簡単お手軽に使えるのも魅力の一つでパフコの使い方はパフ(スポンジ)でポンポンとお肌にのせるだけです。

 

パフコ(PAFUCO)の容器

パフコは次の様なパーツで構成されています。

 

  • キャップ(キャップの上は鏡になっている)
  • パフ
  • ボディー

 

初めて使用する時は、パフとボディーの間にパウダーが飛び散らないようにガードが入っているのでこれを外して使います。

 

また使い始めは逆さにし、パフにパウダーの色がつくまでティッシュなどにポンポンと叩いてから使用します。

 

使い方は簡単で、化粧を直したいところへポンポンとするだけなのでパフコ1個で2ヶ月分になっています。

 

 

パフコ(PAFUCO)の使い方で気をつけなければいけないのは、朝の化粧でファンデーションの上から使うものではないという事です。

 

パフコを使う場面は、汗や皮脂などで化粧が崩れ化粧直しが必要な場面です。

 

荷物にならず人目も気にならない

 

またパフコ(PAFUCO)の容器は鏡付きなのに小さいので、持ち運びも手軽で荷物になりません。

 

しかもこれまであった化粧直しパウダーの様に肌をパフパフしているのが目立たず、化粧を戻すのも数秒で終わりです。

 

つまりパフコ(PAFUCO)だとこれまでの化粧直しの様に人目を気にする必要もないので、使用場所を選ばず使う事ができるというメリットもあります。

 

電車の中でも人目を気にせずパパッと使える。

化粧室でもササッと数秒で終わり。

歩きながら使ってもムラにならないのでチャチャッと使える。

夜のデートや映画館の様な暗い所でもフワッと使って失敗なし。

 

 

昼の化粧直しの平均は1.9分パフコは数秒

 

ある調査で働く女性にアンケートをとったところ、昼の化粧直しにかける時間は1.9分。
夕方の化粧直しは1.3分が平均値という結果がでたそうです。

 

このアンケート結果を年代別で見ると

 

年齢 昼の化粧直しにかける時間 夕方の化粧直しにかける時間
20代 1.1分 1.0分
30代 2.4分 1.7分
40代 2.1分 1.3分
50代 2.1分 1.2分
60代 1.9分 1.4分

 

また化粧をする時にあまり周りの目を気にしないという人が半数で、同僚の女性や友人の女性の目が気になる人が多いという事がわかっているようです。

 

でもパフコ(PAFUCO)なら化粧直しの化粧品を持ち運ぶ必要もないのでかさばらず、わずか数秒で化粧を戻せます。

 

 

さらに、片手におさまるパフでポンポンとするだけなので周りの目をあまり気にする必要もなく、パフコ(PAFUCO)を知らない人は化粧をいじっているという事すらきずかないでしょう。

 

 

もっともパフコ(PAFUCO)は楽天やアマゾンでは販売されていないので、化粧を戻すパフだという事を知っている人は少ないはずで、「顔を拭いている」、「汗をふいている」という雰囲気になるので化粧の雰囲気を周りに与える事はなさそうです。

 

パフコで小顔作り

パフコの自然な仕上がりを考えれば、フェイスラインに沿って重ね自然な陰でシュッと締まった小顔作りという使い方もできそうです。

 

 

パフコ(PAFUCO)口コミでは化粧直しの問題の改善が見れる

化粧戻しパフのパフコ(PAFUCO)を使ってみた人の口コミ評判をネットから拾って見ました。

 

使ってみた人の口コミ

 

化粧直しをするとつい厚塗りになり嫌でしたが、パフコ(PAFUCO)は本当に厚塗り感がでません。化粧したての感じに戻ることを実感できます。

 

仕事中でも手軽に使用でき、デザインもシンプルなので人目につく所に置いても化粧品の様に見えず合間を見て使っています。歩きながらでも使用できますよ。

 

日中の化粧直しには悩んでいましたが、パフコ(PAFUCO)はポンポンと肌にのせるだけなので簡単で、化粧に自信のない私でも簡単にキレイになれます。

 

ファンデーションにパウダータイプを使っていましたが、乾燥するのが悩みでした。パフコ(PAFUCO)もパウダータイプなので重ねるとどうなのか心配でしたが、パウダーに保湿成分が入っているタメか何度使っても乾燥する事がありません。

 

化粧直しのやり方もよくわからなかったので、あまり化粧直しをしていませんでしたがパフコ(PAFUCO)なら簡単にできます。
化粧直しが苦手な人ややり方がよくわからない人にオススメです。

 

 

パフコ(PAFUKO)の化粧戻しパフを使ってみた人の口コミをみると、化粧直しの問題点が解消されているのがわかります。

 

パウダーに保湿成分を入れているのも化粧直しにつきものの乾燥を考えての事でしょう。
乾燥を防げば粉を吹く心配も減らすことができます。

 

 

また、パフコ(PAFUCO)は@コスメ(アットコスメ)の口コミでの評判も良い様です。

 

それは@コスメ(アットコスメ)の口コミ評価は満点が7ですが、パフコ(PAFUCO)の口コミ評価は★6.3と高評価になっている事からもわかり、そのほとんどが「厚塗り感が無い」「手軽で良い」という口コミになっています。

 

 

 

使い続けている人の口コミ

 

実際に化粧戻しパフのパフコ(PAFUCO)を使い続けている人の口コミも良いようで、全体的に化粧直しの不満なところをあきらめていた人にオススメだという口コミが多い様です。

 

 

パフコ(PAFUCO)のカラーは一色しかないので少し心配でしたが、宣伝の通り問題なかったです。パフするだけで確かに化粧崩れは目立たなくなります。

 

パフコ(PAFUCO)はパウダーとパフの他に鏡もついているので、出先でも手軽で短時間で簡単に化粧直しができます。今までの化粧直しにかかっていた手間は何だったのか!と思うほどオススメできます。

 

厚塗りが嫌だったので、今までは化粧直しをしていませんでしたが、パフコ(PAFUCO)を購入してからちょっとした空き時間にパフコを使用しています。自然な仕上がりが好きな人にオススメで、しっかりメイク派の人には物足りないかも知れません。

 

化粧直しは厚塗りや汚くなるので・・・とあきらめていた人にかなりオススメです。本当に大丈夫?という気持ちで購入してみましたが、本当に厚塗り感がでないです!下手に化粧直しをしない方が良いと思っていた人はぜひ使って見て下さい。

 

 

パフコ(PAFUCO)の口コミ

https://www.instagram.com/p/BWBkHyIlfZo/

 

 

この他、舞台出演時の時間がない時にパフコで化粧直しをしている人もいて、これはなかなか上手い使い方と言えます。

 

 

 

 

 

使用上の注意点

パフコ(PAFUCO)を使用する上で、公式サイトにQ&Aが掲載されているのでこれをまとめると次の様になります。

 

パフコ Q&A

  • パフコにUV効果は無いので、必要な場合は日焼け止めを塗った後にパフコを使用する。
  • パフは洗う事ができますが、別売(540円)で替えパフも入手できます。
  • パフコはサラサラの粉末なので、パウダーファンデーションの様に固まる心配がなくヒビや割れの心配もありません。
  • ファンデーションはリキッドタイプやパウダータイプのどちらでもパフコを使用する事ができます。
  • ある程度のシミやしわを隠す事はできますが、しっかり隠したいという人は隠す事より手軽さに満足するでしょう。
  • パフコはこれまであったパフするタイプでムラに不満を持っていた人にこそおすすめです。
  • パフコは1つで2ヶ月分ですが、昼だけの使用や部分使用の場合は1つで2ヶ月以上使用できます。

 

化粧戻しという新感覚のパフコ(PAFUCO)ですが、化粧直しに不満がある人は一度は使って見るべきです。
短時間で人目を気にせず自然な仕上がりの化粧直しができますし、あまった時間で他の事もできます。

 

 

パフコ(PAFUCO)の販売店舗や購入方法と値段

パフコ(PAFUCO)を購入するとなると、どこで買えるのかという事になり、取り扱い店舗や通販の販売店を探す事になります。

 

またパフコは販売店によって値段の違いがあるのかなど、その価格も気になるところです。

 

楽天やアマゾン(Amazon)の販売店

 

パフコ(PAFUCO)をネット通販で探して見ると、楽天やアマゾン(Amazon)ではまだ販売されていないようですが、楽天ではネット上のドラッグストアーや化粧品販売をしている販売店のネット店舗(例:○○楽天市場店)などでパフコ(PAFUCO)を仕入れ、販売する可能性はあるかも知れません。

 

楽天でパフコを検索したページ

 

@コスメ(アットコスメ)ショッピングや、アットコスメショッピング楽天市場店でもパフコ(PAFUCO)は販売はされていない様です。

 

またアマゾンでもパフコが販売される可能性はありますが、アマゾンで販売されたとしてもパフコ(PAFUCO)公式の販売店以外での販売は転売の場合が多いので、値段が高めになる可能性が高いでしょう。

 

メルカリに出品される事もある

フリマといえばメルカリが代表的な存在になっていますが、このメリカリには時々パフコが出品されている事があります。

 

ただメルカリはフリーマーケットの個人間売買なので使用済みの物も多く、衛生的にここをどう考えるかは人それぞれです。

 

また、新品未使用の物も出品される事もありますが「激安」というほどの価格の物はまだありません。

 

メルカリに出品されている今現在の価格を考えれば、ひとまず定期購入でパフコを購入し、合わなければすぐ解約してしまうか、単品で購入しまずは試してみるのが安心でお得な購入方法と言えるでしょう。

 

メルカリでパフコを検索したページ

 

販売メーカーと購入方法

さて、発売されたばかりのパフコ(PAFUCO)は今後ネット通販だけの販売になるのでしょうか?

 

パフコ 通販 販売店

 

それを考えるにはパフコ(PAFUCO)の販売メーカーを知る必要があります。

 

 

パフコ(PAFUCO)を販売するのは株式会社未来です。
未来と言えば「お肌のピンチを救う」でおなじみのアイムピンチを販売しているメーカーですね。

 

未来のアイムピンチ

*画像クリックで商品ページが見れます。

 

 

そうなると

 

アイムピンチはネット通販商品で店舗販売はされていないので、パフコ(PAFUCO)も店舗販売はされない可能性が高いです。

 

もしドラッグストアーなどで店舗販売が開始されたとしても、通販商品のアイムピンチがそうであった様にメーカーから直接購入した方が値段も安いので、パフコ(PAFUCO)もメーカーのページから買った方が最安値で買えるでしょう。

 

もっともパフコ(PAFUCO)は今現在、店舗販売している販売店はなくメーカーの通販ページでしか販売されていなので、いますぐパフコを購入するなら販売メーカー未来の公式ページからのみという事になります。

 

パフコ(PAFUCO)の値段

 

パフコ(PAFUCO)の気になるお値段は3,850円(税別)ですが、定期購入にすると初回が2,580円(税別)、2回目からは10%OFFの3,465円(税別)になり、2ヶ月ごとに1個パフコが届くので初回は1ヶ月1,290円、2回目からも1ヶ月1,733円でパフコを使う事ができる計算になります。

 

定期購入の特典は送料無料・決済手数料無料・誕生月にプレゼントがありますが、何と言っても注目は厚塗り感に満足できなければ全額返金保証が可能になる事です。

 

パフコ 返金保証

 

単品購入の場合は初回割引と返金保証がつきません。

 

しかも定期購入に良くある◯回以上継続して下さいという決まりがなく、解約がいつでも可能になっている事と、パフコのお試し購入という販売方法は無い事からパフコ(PAFUCO)をお得に買うなら定期購入を選んだ方が良さそうです。

 

定期の解約も簡単

パフコ(PAFUCO)の定期購入は解約したい場合でもパフコ(PAFUCO)が届く7日前までに電話で解約を伝えれば良いし、2個目(2回目)が届く7日前であれば返金保証も受けられるという安心の購入方法になっています。

 

パフコ(pafuco)の定期購入の内容

 

支払い方法

パフコ(PAFUCO)購入時の支払い方法は代金引換、クレジットカード、コンビニ・郵便局の後払いが選べますが、パフコのパフ部分(*PAFUCO替えパフ)の購入時は代金引換が利用できない様です。

 

 

パフコ(PAFUCO)を部分的にしか使わなかったり昼間しか使わない場合は、減りも遅くなりコスパも上がるので化粧直しのファンデやパウダーに不満をもっている人や化粧直しで乾燥するお悩みをもっている人は、使ってみる価値アリです。

 

パフコ(PAFUCO)のメリットとデメリット

化粧直しの問題点の解消に大きなアイテムとなるパフコですが、パフコ1つあれば他のコスメが要らなくなるワケではありませんので、持ち歩くコスメが1つ増えるという点ではデメリットといえるかも知れませんが、この事は逆にパフコならではのメリットにもなるので、ご自分の生活スタイルに照らし合わせてみてはどうでしょうか。

 

ファンデーションが不要になるワケではない

パフコ(PAFUCO)がファンデーションの代わりになると言う事ではなく、化粧はいままで同じ様に行い、化粧が崩れ化粧直しが必要な時に使うのがパフコ(PAFUCO)なので、パフコ(PAFUCO)があるからファンデーションが要らなくなるというワケではありません。

 

パフコ(PAFUCO)のメリット

逆に言うと今使っているファンデーションのノリや色が気に入っている場合でも、そのまま使い続ける事ができると言ったメリットもあり、パフコは自然な仕上がりで化粧を戻すのが目的なのでファンデーションの色に関係なく使う事ができます。

 

パフコ(PAFUCO)とは、人目を気にせず自然な仕上がりで化粧を戻すパフなのです。

 

【公式】パフコのメーカー通販ページを見てみる。

(正式にはココでしか販売されていません)

 

 

あなたは、汚くなりがちな化粧直しをまだ続けますか?

page top